top of page

冷凍弁当の宅配サービスとは、どんなサービス??食の福利厚生としてメリットや特徴を紹介



|目次

 

冷凍弁当の宅配サービスとは、どんなサービス?

冷凍弁当の宅配サービスは、冷凍されたお弁当をユーザーの自宅やオフィスに配送するサービスです。配送された弁当は、電子レンジで簡単に温めることができ、必要なときにすぐに食べることができます。弁当の内容は様々で、和食、洋食、中華など多様なメニューが用意されています。また、特定の食事制限(例えば低糖質や低塩分、ベジタリアン向けなど)に対応したメニューも提供されている場合があります。これらの弁当は、自分で食事を準備する時間がない、または適切な食事の準備に自信がない人々にとってとても便利なサービスです。





冷凍弁当の宅配サービスはこんな方におすすめ

以下のような状況にある方に、冷凍弁当の宅配サービスは特に有効です。





・在宅ワークをしている従業員

在宅ワークの場合、従業員の方は自宅での自分の食事の準備をする必要があります。それは外食や食堂に慣れている方にはとても大変なことです。このサービスを利用することで、食事準備のストレスを軽減し、仕事に集中することができます。


・一人暮らしをしている方

一人暮らしの方が自炊する場合は時間と労力を費やすことがあります。また、適切な量の食材を購入するのも大変で、食材が余ってしまったりや廃棄が生じることもあります。コンビニやファーストフードで簡単に済ませてしまうことがあります。このサービスを利用すると、そうした問題をなくし更に健康的な食事をとることができます。


・シフト制で働く方

シフト制の職場では、決まった時間に食事をとることが難しい場合があります。冷凍弁当なら、休憩時間に簡単に食事を摂ることができます。24時間体制など他の方法で食事を準備することが難しい場合にも冷凍弁当であればいつでも食べることができるのでとても便利です。


・糖尿病などで食事制限が必要な方

糖尿病や高血圧など、特定の健康問題を抱えている方は、食事内容を細かく管理する必要があります。冷凍弁当の宅配サービスでは、栄養素の量を明確に表示しているため、必要な栄養素を適切に摂取することができます。


・糖質やカロリー制限でダイエットをしたい方

ダイエットをする際には、カロリーや糖質などを厳密に管理することが重要です。そのため、摂取する食事の内容を明確に知ることができるこのサービスは、ダイエット成功の大きな助けになります。



冷凍弁当の宅配サービスのメリット・デメリット

冷凍弁当の宅配サービスのメリット・デメリットには以下のようなものがあります。



○メリット

手間が省ける

冷凍弁当の宅配サービスは、毎日の献立を決めたりやスーパーでの食材を買ったりという手間を大幅に削減します。特に多忙な日々を送る現代人にとっては、忙しくて買い物に行けなかったり、料理する時間がないときに冷凍弁当があるとこれらことから解放されることで、時間と精神的な負担を大きく軽減します。


手軽さ

冷凍弁当は、電子レンジで数分で簡単に温めることができます。手間をかけずに、すぐに食事を準備できるという利便性は、忙しい生活を送る人々にとっては特に価値があります。


健康

弁当は栄養バランスを考慮して作られており、健康的な食事が摂れます。専門的な栄養士がメニューを監修しているため、毎日の食事から必要な栄養素を適切に取ることができます。サービスによって低糖質であったり低カロリーであったりと特色があり自分に合った商品を選ぶことができます。


保存可能

冷凍保存しているので長期保存がができます。これにより、無駄な食材の廃棄を防ぎ、いつでも食事を楽しむことが可能です。


○デメリット

自由度の制限

自分の好みに完全に合わせて食事を調整する自由度が限られる場合があります。一部のサービスではカスタムメニューを提供していますが、やはり同じようなものを毎日食べると飽きてしまう可能性があります。


配達と品質の管理

配達のタイミングが自分の生活スタイルと一致しない場合や、冷凍状態の維持に問題がある場合、食事の品質に影響が出る可能性があります。そのため、配達スケジュールや食品の取り扱いについてサービスプロバイダーと十分に調整する必要があります。


スペース

冷凍庫のスペースを確保する必要があります。冷凍弁当をストックするためには十分な冷凍庫の容量が必要で、これが制限されている場合は、その利便性を十分に活用することが難しくなります。


価格

一部のサービスでは、自炊に比べてコストが高くなる可能性があります。しかし、そのコストは手間や時間の節約、食材の廃棄の減少といった利点を考慮すると、実質的な価格差はそれほど大きくないかもしれません。



冷凍弁当の宅配サービスを選ぶ際のポイント

冷凍弁当の宅配サービスを選ぶときにはいくつかのポイントがあります。


自分に合っているか

あなた自身のライフスタイル、食事制限、そして好みに合ったサービスであるかどうかを確認することが大切です。例えば、例えば、特定の食事制限がある場合、その制限に適合したメニューが利用できるかどうかを確認しておきましょう。また、あなたのライフスタイルに合わせて配達スケジュールを調整できるかも確認しておきましょう。


注文最小量

一度に注文できる最小の個数を確認し、それが自分のニーズに合っているかどうかを見極めます。例えば、あなたが1人暮らしである場合、大量の注文が必要なサービスは避けたいでしょう。逆に、家族全員分の食事をまとめて購入したい場合は、一度の注文で大量の食事を購入できるサービスが最適かもしれません。



まとめ

冷凍弁当の宅配サービスは、時間と労力を節約しながら健康的な食事を摂ることを可能にします。特に忙しいライフスタイルを持つ人々や特定の食事制限がある人々にとって、このサービスは非常に便利です。ただし、サービスの選択に際しては、個々のニーズと予算に最適なものを選ぶために、上記のポイントを考慮することが重要です。



 

|社員食堂に代わる弁当の出張販売サービスの紹介


「社食DELI」ならどんな条件にも対応可能

社食DELIは通常価格での販売はもちろんのこと、企業様がお弁当代を一部や全額補助しての販売も対応可能なので福利厚生費の条件に対応した食事補助の導入が可能です。

下のボタンからサービス詳細をご覧ください!




Comments


_DLバナー._001_restored.jpeg
230323_FBbanner_A_01 (1).jpg

カテゴリで探す

最新の記事を見る

お役立ち資料ダウンロード

福利厚生
福利厚生入門書 表紙.png

「”福利厚生”入門書 -社食サービスの選定ポイント付き-」

福利厚生について知っておきたい基本情報

担当者になったらまずは押さえておきたいポイントをまとめました。

​社食サービスの選定ポイントもあるので参考にしてみてください。

bottom of page