top of page

オフィス弁当の対面販売とはどんなサービス?食の福利厚生としてメリットや特徴を紹介




|目次

 

はじめに:弁当の対面販売は今のオフィス環境に合った福利厚生サービス

オフィスでのランチタイムは、オフィスワーカーにとってとても大切な時間帯です。ランチタイムにゆっくりとリラックスした時間を過ごしごとで午後の仕事の効率が変わってきます。また従業員の会社への満足度を左右するとても重要な福利厚生です。優秀な人材獲得や離職率を低減にも関わってきます。より充実した食の福利厚生を導入したいですが、予算や場所の制約があり目指したものの導入が難しい場合もあります。そのような時にこうした課題を解決し、従業員に安心して食事をとる機会を提供することが求められています。そこで注目されているのが、「弁当の対面販売」というサービスです。




弁当の対面販売とは何か?

弁当の対面販売とは、販売スタッフが契約企業に派遣され、準備から販売、代金回収、後片付けまでを行うサービスのことを指します。これにより、時間を気にせずにランチを選ぶことが可能になり、社員一人ひとりが自分の好みに合わせた選択ができます。またこれまで弁当の社内の対面販売は飲食店が出張するという形式が一般的でしたが、より従業員の満足度を高めるためにたくさんのお弁当屋さんから購入することが出来るサービスもあります。




メリットと特徴

弁当の対面販売には以下のようなメリットや特徴があります。


1. 豊富なメニューを選べる

弁当の対面販売では、さまざまなお弁当屋さんの商品を取り扱うため、メニューのバラエティが豊富になります。日々のランチを思い出しても、お昼に何を食べようと考えることも楽しみの一つです。例えば、「からあげ弁当」を一つとっても同じお店のメニューではなくいろいろなお店の「からあげ弁当」を楽しめることができるというメリットがあります。これにより、毎日のランチがより楽しみになります。


2. 健康的な食事をとることができる

お弁当は栄養成分をしっかりと考えられて健康的な食事のメニューをひとつで補うことができる商品です。「しっかりとお昼ごはんを食べる」という基本でありとても重要な部分をしっかりとサポートしてくれます。また低カロリーや低糖質など様々な特徴をもった商品から選ぶことができます。


3. 運営担当者の業務や時間制約の軽減

運営会社が準備から販売、代金回収、後片付けまで全てを行うため、時間を気にせずにランチを選ぶことが可能になります。また運営担当者が業務としてルーティンでしなければいけない業務もありません。


4. 低コストでの導入ができる

厨房設備や調理スタッフの必要がありません。そのために場所は販売スペースのみで展開が可能であり、運営費も非常に少額でよいというメリットがあります。



導入のステップと手続き

弁当の対面販売の導入のステップは次のとおりです。


1. 運営会社の選定

まず最初に、信頼できる弁当の対面販売業者を選びます。その際には、食品の品質と衛生管理がしっかりとされているか、メニューが多様化されているか確認します。またこれまでの実績を確認して同業や同エリアでの展開を具体的んどのように行っているかをチェックすることも重要です。


2. メニュー設定

選んだ業者と共に、従業員のニーズに応じたメニューを設定します。アレルギーや食事制限を考慮したメニューの設定も重要です。会社の希望に合ったメニュー選定や商品ラインアップを販売することが出来るかどうかも確認する必要があります。


3. 販売体制の決定

弁当の対面販売の時間や場所、販売方法など、具体的な販売体制を決定します。納品ルートや入館方法などもここでしっかりと共有しておきましょう。


4. 導入

業者選定、メニュー設定、販売体制の決定が完了したら、弁当の対面販売サービスをオフィスに導入します。その際には、従業員への情報提供や説明会を開催するなど、スムーズな導入のための準備を怠らないようにしましょう。




まとめ

弁当の対面販売は、オフィスの食の福利厚生として多くのメリットをもたらします。自分の好みに合わせて食事を選べるこのサービスは、従業員の満足度向上や生産性のアップに寄与し、職場環境の一層の向上を実現します。導入の際には、適切な業者の選定やメニュー設定、販売体制の決定などが重要となります。また、従業員のニーズに応じた対応やフィードバックの取り入れなど、継続的な改善も必要です。弁当の対面販売サービスを上手に活用し、より良いオフィス環境を実現しましょう。



 

|社員食堂に代わる弁当の出張販売サービスの紹介


「社食DELI」ならどんな条件にも対応可能

社食DELIは通常価格での販売はもちろんのこと、企業様がお弁当代を一部や全額補助しての販売も対応可能なので福利厚生費の条件に対応した食事補助の導入が可能です。

下のボタンからサービス詳細をご覧ください!




Comentários


_DLバナー._001_restored.jpeg
230323_FBbanner_A_01 (1).jpg

カテゴリで探す

最新の記事を見る

お役立ち資料ダウンロード

福利厚生
福利厚生入門書 表紙.png

「”福利厚生”入門書 -社食サービスの選定ポイント付き-」

福利厚生について知っておきたい基本情報

担当者になったらまずは押さえておきたいポイントをまとめました。

​社食サービスの選定ポイントもあるので参考にしてみてください。

bottom of page